*

初心は忘れず、常に変化を。

   

こんにちは。


兵庫県尼崎市武庫之荘・さいの整骨院・アスリートサポーター齋野敦弘です。

20160514_145549

この看板は13年前からここにいます。




5月14日はさいの整骨院の誕生日です。おかげ様で今年で満13歳。


13年前の今日は土砂降りの平日でしたねー。今日の天気と大違い。

 

20160514_145602

今のロゴ。いい天気

 

13歳を迎えた、今の心境も当時とは大違いです。と言いたいところですがそんなに変わってないのが正直なところです。


「今から始まりやなー」そんな心境が、毎年この時期に考えていることのように思います。技術面・経営面どちらにおいても、些細な事でもいつも新しいことにチャレンジしているからこその心境なのかもしれません。


また2012年に出会った藤村正宏先生のエクスマにかかわるようになってからは新しいことにチャレンジしまくったので余計にそう思います。


そんな中で変わってきている部分も当然あります。


それは自分自身の仕事に対する想いが変わってきている。


開業当初から、「来院してくれる方々のお役に立とう!」「一日でも早く症状を緩和させよう」と思いながらやっていました。


それは今も変わらないのですが、当時はどうも独りよがりな部分が強かった様に思います。恥ずかしい話ですが、どちらかというと高い技術を身に着けて、その自分の技術を誇りたいという気持ちが、かなり強かった様に思います。


いわゆる自己満ですな。そんな自分でも当てにして通ってきたいただいた患者さん方には感謝の気持ちが年々大きくなっていきます。まさに見守って育てて頂いてる感じです。


そんな患者さん方や、師匠、勉強会の仲間、エクスマで知り合えた方々の影響で、自己満な自分に気づき、本当に自分がこの仕事をしている意味などを考えるようになってきました。


まだまだ答え、正解が出てきた訳ではありませんが明確に自分の中で気付けてきています。


さいの整骨院にかかわる方ご自身が、自分の内にある可能性、希望を自分自身に感じて、さらに前に進んでいくためのお手伝いをしていきたい。


そんな風に僕の根っこでは想っていたんだなと最近は感じています。どうもこれは僕自身の経験が基になっていますね。


さいの整骨院の合言葉「伝説をつくろう」にもそんな気持ちがこもっています。


まだまだいくつになっても、伸びしろはたっぷりあるって、感じられる、感じている人を世の中に増やしていきたいと、お誕生日の昼休みに考えていました。


これからも精進します。どうぞよろしくお願いいたします。


さいの整骨院・齋野敦弘



The following two tabs change content below.
sainoworks

sainoworks

いんちょーSAINOWORKS
5才の頃から何かの「職人さん」になろうと思っていた私は、高校生の時のギックリ腰治療で受けた施術に感動し、治療家になりました。 自分がやらかしてきた数々のケガをクリアしていく過程で学んだこと。それは「痛みの出ている場所にだけ注目するのではなく、身体全体のバランスを整えることの大切さや、身体が持つ自然の摂理にのっとった動き方」などです。 試行錯誤しながら修業時代も含め17万人以上の方を診てきて、今ではハッキリ言う事ができます。「痛みはチャンス」です。今までやってきたことを見直す最良の機会です。私は「痛みの出る前より動ける体作り」をお手伝いしています。ブログを通じて誰かのお役に立てたら嬉しいです。

 - いんちょーの考え・思い, さいの整骨院のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fsainoworks.net%2Ffeed) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/sainoworks/sainoworks.net/public_html/wp-content/themes/stinger5_child/sns.php on line 8
follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事