*

初めて尽くしの講演会で感じた喜び

   

こんばんは。

さいの整骨院・アスリートサポーター齋野敦弘です。


今日は人生初体験をしてきました。
今は自宅ですが心地よい疲れです。
でも抜け殻感も多少ありです。

ジョー

心地よい真っ白感です

 


朝から治療所を休ませてもらって講演活動を行ってきました。



兵庫県高体連陸上競技部の年度末の会議後の研修会で講師としてお話をということでした。


兵庫県下全域の高校陸上部の顧問の先生が集まられるとこで、しかも200人て・・・


一月後半にお話をいただいた時は現実味を感じてはいませんでしたがお受けしました。


今までキネティックフォーラムの仲間の先生方と何年もサポート活動を続けてきた実績に基づいてやってきた機会だったので責任重大です。


今回は本当に初の試みづくしでした。


聴講されるのは高校の陸上部顧問・公式の行事・200人・な状況で、正式な講演会で話すのは初めて・パワーポイント使ったことない、作ったことないなどなど。

こんな公式文書で依頼されるの初めてー

こんな公式文書で依頼されるのも初めてー


普段、僕は何かにつけ自分で抱え込んで「一人でやってしまおう」としちゃいます。


でも、今回は絶対それでは上手くいかないと思ったので、人の力を借りよう!とまず決めました。


そして色々今までにないくらい、色んな業種の人の、好意に甘えてみました。


その皆さんのおかげで講演の方は上手くいき、時間にも収まりましたし、数人の方から質問を受けるなど喜んでいただけたのではないかと思います。


そうしてみて初めて気づいたのが、自分の周りにはこんなに協力しようとして尽力してくれる人たちがいてくれてるんやなということです。


今までも頭ではわかっていたと思うのですが、今回だけは体で理解できた!そんな感じです。


講演自体は僕がしたのですが、そこはどうでもよくて、色んな方と一つのことを1からつくりあげ、それを顧問の先生方に喜んでもらえたことがとても嬉しく感じています。

 

今までも仲間の先生方と協力してやってきたことはあるのですが、それとはまた違うとても不思議な感じで幸せな気分です。


うちの奥さんにも、いつものことながら、かなーり協力してもらい感謝しかありません。


今回助けていただいた皆様本当に感謝してます。ありがとうございました。


自分も誰かの助けができる、助けを求められる、そしてきちんと役に立てる自分でありたいなとそう感じております。


また何か新しいことにチャレンジしたいと思います。


では、またここで。
伝説

 

The following two tabs change content below.
sainoworks

sainoworks

いんちょーSAINOWORKS
5才の頃から何かの「職人さん」になろうと思っていた私は、高校生の時のギックリ腰治療で受けた施術に感動し、治療家になりました。 自分がやらかしてきた数々のケガをクリアしていく過程で学んだこと。それは「痛みの出ている場所にだけ注目するのではなく、身体全体のバランスを整えることの大切さや、身体が持つ自然の摂理にのっとった動き方」などです。 試行錯誤しながら修業時代も含め17万人以上の方を診てきて、今ではハッキリ言う事ができます。「痛みはチャンス」です。今までやってきたことを見直す最良の機会です。私は「痛みの出る前より動ける体作り」をお手伝いしています。ブログを通じて誰かのお役に立てたら嬉しいです。

 - いんちょうのこと, いんちょーの考え・思い, スポーツ障害, 怪我を早く治すコツ, 身体のこと, 身体の使い方

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fsainoworks.net%2Ffeed) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/sainoworks/sainoworks.net/public_html/wp-content/themes/stinger5_child/sns.php on line 8
follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事