*

ノスタルジーには人を引きつける不思議な魅力があるのです

   

こんにちは。


さいの整骨院・アスリートサポーター齋野敦弘です。


だいぶ、ご無沙汰してましたが(゚Д゚;)ブログをまた不定期で書くのでよろしくお願いします。


治療家仲間にかなり音楽好きなのがいます。


彼は(僕と同世代)、30年くらい頻繁にCDを買い続けてるので、ジャンルも多岐に渡れば枚数も本人すら把握してないほど大量に所有しています。


勉強会などの行き帰りで彼の愛車に乗ると、洋楽の常に違うCDがかかり、連続して同じものや、ジャンルをを聞くことはほぼありません。


ただ音楽の趣味は似てるので、音楽談議に花が咲きます。


そんな彼の選曲が、めずらしく最近偏ってて、1980年後半・90年前半のころの洋楽ばかりが流れだしました。


特に彼が好きなのはJames Ingram(ジェイムズ・イングラム)
ジェイムズイングラム



当時の曲を聞くと何とも言えない心地よさに、僕も懐かしさを覚えます。


そこで藤村正宏先生のブログを読んでなるほどと感じたことを思い出しました。
「ノスタルジーには人を引きつける不思議な魅力があるのです。」


今はJAZZがいつも流れてる「さいの整骨院」でも当時の曲を流して同年代の患者さんに喜んでもらおうかなー


では最後に彼が好きなJames Ingramの曲の中で僕が好きな曲をリンクしておきます。




では、またここで

伝説

 

 

 

The following two tabs change content below.
sainoworks

sainoworks

いんちょーSAINOWORKS
5才の頃から何かの「職人さん」になろうと思っていた私は、高校生の時のギックリ腰治療で受けた施術に感動し、治療家になりました。 自分がやらかしてきた数々のケガをクリアしていく過程で学んだこと。それは「痛みの出ている場所にだけ注目するのではなく、身体全体のバランスを整えることの大切さや、身体が持つ自然の摂理にのっとった動き方」などです。 試行錯誤しながら修業時代も含め17万人以上の方を診てきて、今ではハッキリ言う事ができます。「痛みはチャンス」です。今までやってきたことを見直す最良の機会です。私は「痛みの出る前より動ける体作り」をお手伝いしています。ブログを通じて誰かのお役に立てたら嬉しいです。

 - いんちょうのこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fsainoworks.net%2Ffeed) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/sainoworks/sainoworks.net/public_html/wp-content/themes/stinger5_child/sns.php on line 8
follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事