*

体験レポート・腸内浄化に挑戦しました。

   

以前11日間のプログラムで腸内浄化に挑戦した時の事を書いてみたいと思います。



浄化方法は紹介してもらった本に載っていた『十一日間排泄促進法』を実践しました。





よごれ

 

『汚れた腸が病気をつくる』バーナード・ジェンセン著・ダイナミックセラーズ出版




「腸をキレイにして規則正しい排泄習慣を取り戻す」これが、この方法の目的です。




元々キッチリ排便出来るのですが、身体の変化をみてみたかったのと、その実践した後に控えたサポートへ、スッキリとした身体で挑みたいというのが私のやる理由でした。



                                               
浄化するための食事
【1~3日目】  
4時間ごとに果汁
(グレープフルーツが望ましい)
それ以外は水


【4~5日目】  
果物だけ


【6~11日目】  
朝:柑橘類の果物
昼:数種類の野菜サラダと野菜スープ
夕:数種類の蒸し野菜と野菜スープ(スープは本に作り方がのってる)

※11日間毎晩熱い風呂につかる
                                             

      


                                            
実際の感想
【1~3日目】
☆腹ペコにはならないけど身体に力が入らなくて全身とてもだるい状態。特に二日目がきつい。

☆身体の力む癖のあるところは 筋肉が痛くなる。

☆食べてる期間は腹ペコでした。ダルさは無い。

☆便の量が一気にふえた。

☆まだ赤身の肉と焼き魚が食いたい!!



【4~5日目】

☆フルーツのみを食べてる期間は腹ペコでした。ダルさは無い。

☆便の量が一気にふえた。

☆まだ赤身の肉と焼き魚が食いたい!!




【6~11日目】

☆本通りの材料ではないが野菜スープは非常に身体が温まり心地いい。蒸し野菜もウマい!!
                                         



今回、全体とおしての感想
食事の量が減ると大便の量が増える
不思議と一回の量が増えた気がしました。



果物・果汁・生野菜だけの摂取は身体が冷えるように感じる
それらだけの食事期間は冷えを感じました。いつもは治療中に勝手に熱くなる私の手も『先生の手、今日はちっとも熱くない』と患者さんに指摘される程でした。


身体は温かい方が体重は減りやすい気がする。
野菜のスープを飲み出してからようやく、温まるようになり、汗が出だすと身体もしっかり働いて、循環もしてるような気がしました。



結局体重は11日間で3キロほど減。体が軽くなっていい感じの感覚になりました。お腹周りが特にすっきり軽くなり、肌の状態もよかったです。やはり身体の中も活動しやすい環境を整えた方がしっかり働いてくれるようですね。体重の変化も体が温まっている時の方が冷えている時よりもいい様に感じます。




ただ体質が変わる程のことではないので、浄化後の食事内容には気を付けましょう。



しかし、私にはフルーツや生野菜中心の食事は体質に合わないなと強く思いました。体が冷えて冷えてしょうがなかったです。




今までも何度か断食などをしてきましたが食事制限をわざとすると身体は確実に目覚めようとし、正しく行えば元気になれると私、個人的には思います。




興味のある方は自己責任でチャレンジしてみて下さいね。



腸がキレイになって益々元気になるように「気」を送りますねー

ほぉぁぁぁぁぁぁぁーーーー

ほぉぁぁぁぁぁぁぁーーーー


では、またここで。
伝説

The following two tabs change content below.
sainoworks

sainoworks

いんちょーSAINOWORKS
5才の頃から何かの「職人さん」になろうと思っていた私は、高校生の時のギックリ腰治療で受けた施術に感動し、治療家になりました。 自分がやらかしてきた数々のケガをクリアしていく過程で学んだこと。それは「痛みの出ている場所にだけ注目するのではなく、身体全体のバランスを整えることの大切さや、身体が持つ自然の摂理にのっとった動き方」などです。 試行錯誤しながら修業時代も含め17万人以上の方を診てきて、今ではハッキリ言う事ができます。「痛みはチャンス」です。今までやってきたことを見直す最良の機会です。私は「痛みの出る前より動ける体作り」をお手伝いしています。ブログを通じて誰かのお役に立てたら嬉しいです。

 - スポーツ上達のコツ, 怪我を早く治すコツ, 身体のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 2follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事