*

「チームのために泳げ!」奇跡のレッスンから学ぶ

   

兵庫県尼崎市武庫之荘・さいの整骨院いんちょーです。僕の好きな番組、「奇跡のレッスン」のご紹介。
ダウンロードスポーツ、音楽など色々なジャンルの中、世界でも一流の指導者が、日本の子どもたちに1週間のレッスンを行い、技術だけでなく心の変化まで呼び起こすという内容。


僕が観たものは生徒が日本の中高生、指導者はそれぞれ金メダル級の選手を育ててらっしゃる外国の方で、指導方法もユニークです。


水泳大国オーストラリアのコーチが指導した回では、個人競技の水泳で「チームのために泳げ!」というテーマを中学生の部活動でかかげていました。具体的には一週間後の大会に参加した選手のタイムの合計を縮めるという目標設定をし、そのタイムを生徒自身に決めさせていました。


そのための取り組みとして、ポジティブに考えることや、部活仲間それぞれに対するリスペクトや、自分に今できることする、などを生徒たちに意識づけさせ行動させていました。それが本番でも仲間のためにチームのために自分が出来る100%以上の力を出して泳ぎ切るという集中力につながっていたように思います。


実際最初は少し頼りない印象だったキャプテンが頼もしくなったり、大会でトップバッターで泳いだ何か月もスランプ気味だったエースがベストを4秒以上縮めたりと大きな変化をもたらしていました。


番組を観てて感じることは、この番組に出ていたどのスポーツの一流コーチたちも、要求することがはっきりしていて徹底しています。技術面では具体的なことが多く、精神面ではしっかり考えさせることがあったように思います。それでいて愛情あふれる優しいまなざしが皆さん共通しているように感じます。出来ないことや、失敗したことにフォーカスせずそのままやり続けさせ、その中で良くなっていることを褒めるという印象です。


この番組で言われてる指導は子供にだけでなく、われわれ大人にとっても参考になることが多いので時間が合う方は、この「奇跡のレッスン」シリーズ、ご覧くださいませ。


ではまたここで。

The following two tabs change content below.
sainoworks

sainoworks

いんちょーSAINOWORKS
5才の頃から何かの「職人さん」になろうと思っていた私は、高校生の時のギックリ腰治療で受けた施術に感動し、治療家になりました。 自分がやらかしてきた数々のケガをクリアしていく過程で学んだこと。それは「痛みの出ている場所にだけ注目するのではなく、身体全体のバランスを整えることの大切さや、身体が持つ自然の摂理にのっとった動き方」などです。 試行錯誤しながら修業時代も含め17万人以上の方を診てきて、今ではハッキリ言う事ができます。「痛みはチャンス」です。今までやってきたことを見直す最良の機会です。私は「痛みの出る前より動ける体作り」をお手伝いしています。ブログを通じて誰かのお役に立てたら嬉しいです。

 - スポーツ上達のコツ

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fsainoworks.net%2Ffeed) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/sainoworks/sainoworks.net/public_html/wp-content/themes/stinger5_child/sns.php on line 8
follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事