*

開院10周年にいただいた宝物

   

去年、さいの整骨院の10周年記念として患者さまから沢山お祝いをいただきました。その中で今も院の真ん中の壁に飾らせていただいてる額があります。




書道家の薄木水雲先生がわざわざお祝いのために書いてくださった作品。それも院内の雰囲気に合わせて額までしつらえてくださったのです(涙)

うすき先生
写真が上手く撮れなくて本当に申し訳ありません。




書を書いていただくにあたり、先生が「何か好きな言葉はありますか?」と聞いてくださいました。その時は書にしていただくカッコいいのを思いつかなかったので「ありません」と、私。


先生「ではお好きな本はありますか?」


私「安岡正篤さんの本を最近は気に入って読んでいます」

先生「わかりました」という感じの会話から薄木先生が書いてくださったのが写真のものです。





『多逢聖因(たほうしょういん)』
人間はできるだけ
いい機会、いい場所
いい人、いい書物に出会うことを
考えなければならない
これを多逢聖因という。

安岡正篤「こころ」に書き写す言葉より






作品に書かれてある言葉です。先生が
わざわざ安岡先生の本を何冊か読まれ、その中から選んで書いて下さりました




これは初めて目にした文なのですが
とても気に入ってしまいました。と同時に感動!!



何事にも待っているだけでは何も始まらなくて、そうなるための行動っていうのが必要で、大事なんですね。いいことも、悪いことも自分自身の選択なんだなと改めて思います。「今の自分の選択を省みる機会を与えていただいた」そんな気分になり身が引き締まる思いです。



薄木先生、本当にありがとうございました。我が家の家宝です。




院内の壁に飾らせていただいてますので
皆さん、観に来てくださいね。あっ、観に来るだけでもいいですからねぇ~



ではこの素晴らしい作品からパワーをもらって一発。

作品をバックにすりゃ良かったーー ほぉぁぁぁぁぁぁぁーーーー

作品をバックにすりゃ良かったーー
ほぉぁぁぁぁぁぁぁーーーー


ちなみに肩に乗ってるのはガイコツ・パズル。バラバラにして遊べます。これも遊びにだけ来てもオッケーですよ~



では、またここで。
伝説


The following two tabs change content below.
sainoworks

sainoworks

いんちょーSAINOWORKS
5才の頃から何かの「職人さん」になろうと思っていた私は、高校生の時のギックリ腰治療で受けた施術に感動し、治療家になりました。 自分がやらかしてきた数々のケガをクリアしていく過程で学んだこと。それは「痛みの出ている場所にだけ注目するのではなく、身体全体のバランスを整えることの大切さや、身体が持つ自然の摂理にのっとった動き方」などです。 試行錯誤しながら修業時代も含め17万人以上の方を診てきて、今ではハッキリ言う事ができます。「痛みはチャンス」です。今までやってきたことを見直す最良の機会です。私は「痛みの出る前より動ける体作り」をお手伝いしています。ブログを通じて誰かのお役に立てたら嬉しいです。

 - さいの整骨院のこと, 心の姿勢

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fsainoworks.net%2Ffeed) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/sainoworks/sainoworks.net/public_html/wp-content/themes/stinger5_child/sns.php on line 8
follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事