*

第60回神戸市民体育大会陸上競技大会サポート

   

いんちょーこと齋野です。


本日は治療所を閉めて、勉強会の仲間の先生と陸上競技のサポート活動に行ってきました。今回は神戸市市民体育大会です。
DSC_0585いい天気で日のあたる所は暑いくらい。でも日陰は涼しく、ずっといると肌寒さを感じる選手たちにとっては気をつけた方がいい天候でした。



こんな時、日向が暑いからと短パンのまま日陰で休憩してると脚が冷えていつの間にか固まっていることがあります。試合前の選手はめんどくさいけど、長ズボン?を脱いだり履いたりして調整してくださいね。

いい天気

いい天気



施術開始時間はいつもより早い8:00スタートで、その時点で一気に予約を取りに選手たちが来てくれてました。今年度最初のサポートということもあり、新しくデータ入力しないといけない新・中高1年生も沢山いて、去年とはずいぶん顔ぶれが入れ替わっていました。
DSC_0582


そうかと思えば大学生になって、少し大人びた姿になっていた選手にも会えたり、神戸から尼崎にあるうちの整骨院に通ってくれている中学生に会えたりと、またもや勝手に親戚のオッチャンぶりを発揮して喜んでおりました。

DSC_0584

どっちかが患者さんなんだけど、顔覚したからどっちか分からんようになってしもた。



今日僕が担当させてもらった選手の中では下半身に出た痛みを訴える子達が多かった。特に股関節そのものや、股関節が関連する場所など。これはもろに春の影響を受けていいるように感じました。季節が体に及ぼす影響のことは、こちらに少し書いてありますのでご参考までに。



他にはアレルギーから胸周りが硬くなり下半身に負担がかかった選手、胃腸をこわした後から体調は戻ったが競技の調子がさっぱり上がらなかった選手など。季節の影響を受けていた選手は他にもいましたので皆さん、引き続きご注意ください。



で、今回も何度も話したのは座り方や立ち方などの「姿勢」の話。折角、厳しい練習してるのに、日常生活と練習と本番とに「差」がありすぎる。全ては自分と言う同じ人間がやってることだから、いざという時には日常が顔を出しますよと、最後はお説教みたいにして、また自分に言い聞かせる戒めとして終わる今日のブログでした。


では、またここで。
ねむーい

 

The following two tabs change content below.
sainoworks

sainoworks

いんちょーSAINOWORKS
5才の頃から何かの「職人さん」になろうと思っていた私は、高校生の時のギックリ腰治療で受けた施術に感動し、治療家になりました。 自分がやらかしてきた数々のケガをクリアしていく過程で学んだこと。それは「痛みの出ている場所にだけ注目するのではなく、身体全体のバランスを整えることの大切さや、身体が持つ自然の摂理にのっとった動き方」などです。 試行錯誤しながら修業時代も含め17万人以上の方を診てきて、今ではハッキリ言う事ができます。「痛みはチャンス」です。今までやってきたことを見直す最良の機会です。私は「痛みの出る前より動ける体作り」をお手伝いしています。ブログを通じて誰かのお役に立てたら嬉しいです。

 - トレーナー・サポート活動

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fsainoworks.net%2Ffeed) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/sainoworks/sainoworks.net/public_html/wp-content/themes/stinger5_child/sns.php on line 8
follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事