*

さいの整骨院のロゴに隠された秘密(と言うほどでもない)

   

こんばんは。いんちょーこと齋野です。今更ですがこのブログは「さいの整骨院」を営んでいる僕が書いてます。僕の名前が「齋野・さいの」だから「さいの整骨院」。しつこいですね(笑)だからうちのロゴマークは動物の「サイ」なんです。まぁ、ダジャレですね。安直ですいません。



独立して開院する前にロゴマークを作ろうと、ネットで気に入ったイラストレーターさんにお願いして、数個の候補の中からコレでいいんじゃなーい!って感じで直ぐ決まったのが初代ロゴ
sai
患者さんが落ち着ける場所ということで、僕の開院当初の院内イメージは「おばあちゃんの家」でした(笑)あくまでも自分がそうだったという自分基準です。だから院内は和風。ということでロゴも和風な雰囲気の「折り紙で折ったサイ」にしてもらいました。筆文字で胴体に「の」の字をプラスして「さいの」!連呼してすいません。




看板サイ
外にも従兄に作ってもらった、こんな鉄板の看板や、「診療中」って書いた提灯をぶら下げたりしてました。あれはあれで楽しかったです。



で、必死のパッチで施術をしてきて色々思うところもあり、仕事のスタイルを変えていこうということで心機一転院内。内装変えて、ロゴも変えちゃいました。それが今のロゴ。
markこれはロゴ制作会社さんにお願いしてヒアリングを大分しっかりしてもらって作ってもらったものです。



ここには映ってませんが、本当は後ろ脚の後ろに足跡がいくつか付いてます。それが「今までずっと色んなところを歩いてきた」っていう様子を、角の周りのピンピーンってマークで「やっと気づけた!」っていうのを表してもらいました。



ずっと探し求めて色々やってきた結果ここで気づくことが出来た!そんな場所にさいの整骨院をしたいという想いからですねー。最初はダジャレから始まったロゴマークですが今では想いがいっぱい詰まってます!



行動を起こすと気づきがあり、気づきが自分を変化させるきっかけや原動力になると思っています。僕自身が身体を使い、身体で考え、施術をしたりエクササイズをしたりすることで、自分自身の体の中に新しい気づきが日々あります。それは僕にとって自分に可能性を感じられる、すごくワクワクする体験です。



そしてそれが僕の場合、自己肯定感につながりました。『これでもええねんなーまだまだ変われんねんなー』ってな感じです。体力は年齢的にも落ちたかもしれませんが、実際動きの質においては今が今までで一番いいと感じています。『まだまだいける!』こんな感覚を味わって日々を楽しく元気に暮らせる人が増えるそのお手伝いが出来ると思ってます。



さいの整骨院のモットーは「怪我をチャンスに前より動く体づくり」です。来られた方が今のご自身の身体の状態に気づき、身体を整え、しっかりとした芯を作り、自分自身に可能性を感じて毎日を元気に過ごせるお手伝いを一緒に真剣に取り組んでいきます。いつでも声かけてください。


では、またここで。
さいの整骨院HP

The following two tabs change content below.
sainoworks

sainoworks

いんちょーSAINOWORKS
5才の頃から何かの「職人さん」になろうと思っていた私は、高校生の時のギックリ腰治療で受けた施術に感動し、治療家になりました。 自分がやらかしてきた数々のケガをクリアしていく過程で学んだこと。それは「痛みの出ている場所にだけ注目するのではなく、身体全体のバランスを整えることの大切さや、身体が持つ自然の摂理にのっとった動き方」などです。 試行錯誤しながら修業時代も含め17万人以上の方を診てきて、今ではハッキリ言う事ができます。「痛みはチャンス」です。今までやってきたことを見直す最良の機会です。私は「痛みの出る前より動ける体作り」をお手伝いしています。ブログを通じて誰かのお役に立てたら嬉しいです。

 - いんちょーの考え・思い, さいの整骨院のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 2follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事