*

子どものお箸の練習も気をつけるポイントは同じです。

      2014/07/11

こんばんは。
兵庫県尼崎市・武庫之荘にある
さいの整骨院・いんちょうこと
齋野です。

昨日は【正しく動く】ってこと
書いてみました。
続きにはなりますがもう少し詳しく
例を混ぜながら今日も書きますね。

正しく動くこと=体幹が主役、四肢が脇役
こんな感じで昨日は書きましたが、
では体幹と四肢の関係を具体的にみていきます。

●体幹が脇役になるとどうなるか?

手先、足先だけに意識が集中した動作では
上肢(手・腕)や下肢(足・脚)の動きが強調されます。

そうなるとそれぞれが、やりやすい動きをしだすので
全体としてはまとまりがとれなくなります。
そこを体幹部分で捻ったり、傾けたりして
つじつまを合わせようとします。

そうなってくると体幹部分では本来必要な
背骨のしなり(生理的湾曲)が崩れ
姿勢が悪くなります。

この状態が続くと身体全体の偏りが大きくなり
矛盾が生じてきて、怪我や不調の原因となってきます。

ここで言う「身体の偏り」とは、
まっすぐに出来なくなった状態です。

少し説明すると、一部分だけを強調した動き方や
特定の繰り返しの動作や体勢が続くと
決まった筋肉だけが疲れてしまいます。

すると筋肉が柔軟に動く所と
疲れて硬くなり動きの悪くなった所が出来て
動き方や、姿勢に影響し、まっすぐ出来なる
ということです。

患者さん(二人のお子さんのママ)
との会話でこんな話がありましたので
例としてあげさせてもらいます。

ママ:「うちの子、3歳なのに最近姿勢が悪くて
背中が丸くなってきたんです。
なんででしょうかね?」

私が質問しながら会話を進めていく中で
私:「何かに意識が集中した時や、
身体の一部だけに力が入るような時にも
姿勢は崩れますよー」とお伝えしました。

それに患者さんはピーンと反応されて、
ママ:「じゃあ、お箸ってひょっとすると?」

私:「なる可能性高いっすよ。
子どもは出来ないなりに
言われたことを一生懸命やりますから。」

手先に思いっきり意識と力を集中させて、
箸で取りたいがために肘が上がろうが、
手首が反ってようが子供には関係ありません。

で、今度は肘が上がるとお行儀が悪いので
そこも直そうとすると体幹でごまかさないと
うまくいかなくなります。

そうしてやってるうちに、身体に偏りが出来て
姿勢が崩れてくる訳です。

ママさんも矯正箸から普通の箸に切り替えた時期と
姿勢が気になりだした時期が同じと思うとおっしゃっていました。
エジソン箸
私にも覚えがあるのでホントにママの
我が子を思う気持ちはよくわかります。

何も間違ってるとかではありません。

ただ、私は優先すべきは体幹の状態。
姿勢がきちんと保たれているか?だと考えます。

手先の動きは練習次第で良くなっていきますが
一度崩れた姿勢を戻すのはなかなか大変ですし、
他の動作にまで影響をおよぼします。

お箸の練習の時に少々上手く出来なくても
体がまっすぐを保つように促してあげれば
また戻ってくれることと思います。

早くもどりますようーに。

これはスポーツの現場でも
フォームの改善指導ということで
よく行われていることです。

小手先のフォームの改善は改悪です。
やらない方がマシです。すぐやめましょう。
怪我のもとです。

今日も繰り返しますが
主役は体幹・脇役は四肢です。

フォームの改善については
またいつか書いてみます。
今日も読んで頂きありがとうございました。

では、またここで。

The following two tabs change content below.
sainoworks

sainoworks

いんちょーSAINOWORKS
5才の頃から何かの「職人さん」になろうと思っていた私は、高校生の時のギックリ腰治療で受けた施術に感動し、治療家になりました。 自分がやらかしてきた数々のケガをクリアしていく過程で学んだこと。それは「痛みの出ている場所にだけ注目するのではなく、身体全体のバランスを整えることの大切さや、身体が持つ自然の摂理にのっとった動き方」などです。 試行錯誤しながら修業時代も含め17万人以上の方を診てきて、今ではハッキリ言う事ができます。「痛みはチャンス」です。今までやってきたことを見直す最良の機会です。私は「痛みの出る前より動ける体作り」をお手伝いしています。ブログを通じて誰かのお役に立てたら嬉しいです。

 - 身体の使い方

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fsainoworks.net%2Ffeed) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/sainoworks/sainoworks.net/public_html/wp-content/themes/stinger5_child/sns.php on line 8
follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事