*

私にはこの体勢が一番楽なんですけど?

      2014/09/18

今日も患者さんとの会話の中で出てきました。『私にはこの体勢が一番楽なんです』って。



待合でベンチに腰かけたその患者さんを見てるこっちは、丸まってしんどそうやなという感想です。
ベンチでまるめ
写真はイメージです



確かにご本人がおっしゃるように「楽」と言えば、楽かもしれません。




しかし本当に体にとって楽な姿勢であれば,当院に慢性腰痛で通わなくちゃいけない痛みなんか出ないはずです。




これは、筋肉の緊張や骨の並びのアンバランスが全身でおこってしまい、この体勢しか出来なくなってるんですね



この体勢しかできない

他の体勢を取ろうとするとつらくて出来ない・キープ出来ない。

やっぱり最初の体勢しかできない

この体勢が楽!と感じる。




他のポジションに身体がいくと、さらに負担がかかって、維持してられなくなる。





他のが出来なくて、それしか出来ないっていうのを楽と感じているんです。



このアンバランスな状態が改善されて、姿勢が良くなってくると、今まであんなに楽だと思っていた姿勢が、たちまち辛いものに感じてしまう方は非常に多いです。



ホントの「楽な姿勢」って見た目も無理がなく、自由に動かせるものだと思います。



見た目にも美しく、楽な座り方が出来るように気を送っておきますね。

地球の力を借りて ほぉぁぁぁぁぁぁぁーーーー

地球の力を借りて
ほぉぁぁぁぁぁぁぁーーーー


では、またここで。
伝説

The following two tabs change content below.
sainoworks

sainoworks

いんちょーSAINOWORKS
5才の頃から何かの「職人さん」になろうと思っていた私は、高校生の時のギックリ腰治療で受けた施術に感動し、治療家になりました。 自分がやらかしてきた数々のケガをクリアしていく過程で学んだこと。それは「痛みの出ている場所にだけ注目するのではなく、身体全体のバランスを整えることの大切さや、身体が持つ自然の摂理にのっとった動き方」などです。 試行錯誤しながら修業時代も含め17万人以上の方を診てきて、今ではハッキリ言う事ができます。「痛みはチャンス」です。今までやってきたことを見直す最良の機会です。私は「痛みの出る前より動ける体作り」をお手伝いしています。ブログを通じて誰かのお役に立てたら嬉しいです。

 - 体の姿勢, 身体の使い方

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fsainoworks.net%2Ffeed) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/sainoworks/sainoworks.net/public_html/wp-content/themes/stinger5_child/sns.php on line 8
follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事