*

アスリートのための熱中症対策

      2014/10/22

これからどんどん暑くなっていきますね。
今日はこれから益々気を付けないといけない熱中症について。

熱中症とは

高い気温、湿度のもとで起こりやすい、体温調節機能がうまく働かなくなり発症する障害の総称。日射病・熱射病・熱けいれんなどがそれです。

また熱中症は2つのタイプに分けることができます。
労作性熱中症
元気な人がスポーツや肉体労働によって急激に陥る場合(暑い環境+筋肉運動)

古典的熱中症
暑い環境で普通に生活しているうちに徐々に体調を崩して陥る場合。最近マスコミを騒がせているのはこちらの方で、高齢者が日常生活中に屋内で発症し、死亡例も出るほどに重症化することが特徴です。

アスリートが気を付けるべき点は労作性熱中症。原因や要因、なりやすい時期、環境、対処法についてみていきましょう。

熱中症

熱中症のメカニズム

運動すると筋肉でもたくさんの熱が作られるので、通常より体温が上がります。また炎天下など高温の環境ではあまり動いてなくても体温は上がります。

体温が上がると、自律神経の働きにより、体の表面(皮膚の下)に多くの血液が流れ込むことで熱をからだの外に放出します。この時体全体の表面の血液量が増え、一時的に血圧が下がることがあります。そして脳へ行く血液も少なくなり酸欠となって、めまい・立ちくらみ・失神などお起こします(熱失神)

また体温が上がった時には汗をかき、その汗が蒸発する時に体の表面から熱を奪うことで体温調節をしています。汗が大量に出てしまい水分補給がうまく出来ていないと脱水状態となり倦怠感、嘔吐、頭痛などを起こします(熱疲労)

この汗は血液からできており、汗を大量にかくと水分だけでなく電解質、特に塩分も失います。筋肉の伸び縮みに必要な塩分の補給も行われないと、筋肉がけいれんする症状がおこります(熱けいれん)

これらが複合して更に進むと体温調整能力が追いつかなくなり、体温が急上昇。そして脳や内臓、中枢神経に影響を及ぼし、意識を失ってしまいます(熱射病・日射病)

起こりやすい時期・環境

●梅雨の晴れ間や、梅雨明けの急に暑くなる時。(体がまだ暑さに慣れていない時期なので温度変化に対応できない場合になりやすい。)

●気温の高い時。(気温が高い場合だけでなく、23~26℃でも、湿度が70%を超えてくると熱中症事故が起こりえます。この場合は体の冷えも影響してます。)

●湿度の高い時。(湿度が高すぎると体表の汗が蒸発しにくくなり、体温を下げることが難しくなります。

●無風に近い時。

●日差し、照り返しが強い時。

起こりやすい他の要因

●体調不良・寝不足。

●運動をやり始めたばかりの人。
●暑さに慣れていない人。(この二つは暑さへの対応が追いつきません。暑さへの慣れが必要です。)

●持病のある人(広範囲の皮膚疾患や、腎臓、心臓に問題のある方も要注意)

体の冷えている人(夏場でもクーラーの影響で体が芯から冷えてる方が多いです。快眠を取るための夜間のクーラーが推奨されてはいますが、それで冷えがきつくなっておられる方も多いように感じます。便利なものも使いよう。温度設定に気をつけましょう)

対処法

休養・水分補給・冷却
基本的にはこの3つです。しかし次の症状が出れば病院へ連れて行きましょう。

  • 本人の意識がはっきりしていない
  • 自分で水分や塩分(ナトリウム)が摂取できない
  • 症状がよくならない

熱中症対策まとめ

●暑さに慣れる。夏の初めや合宿の初日には事故が起こりやすいので、高温下で運動をするには、体を高温に慣れさせる必要があります。

●適切な水分、塩分補給

●天候と運動強度と体温

●衣服の問題。放熱を助けるように汗についた衣服は着替えたり休憩中にはゆるめたりと、熱の発散につとめる。

●睡眠を含めた体調管理

暑いシーズンもしっかり対応していきましょう。
では、またここで。
伝説

The following two tabs change content below.
sainoworks

sainoworks

いんちょーSAINOWORKS
5才の頃から何かの「職人さん」になろうと思っていた私は、高校生の時のギックリ腰治療で受けた施術に感動し、治療家になりました。 自分がやらかしてきた数々のケガをクリアしていく過程で学んだこと。それは「痛みの出ている場所にだけ注目するのではなく、身体全体のバランスを整えることの大切さや、身体が持つ自然の摂理にのっとった動き方」などです。 試行錯誤しながら修業時代も含め17万人以上の方を診てきて、今ではハッキリ言う事ができます。「痛みはチャンス」です。今までやってきたことを見直す最良の機会です。私は「痛みの出る前より動ける体作り」をお手伝いしています。ブログを通じて誰かのお役に立てたら嬉しいです。

 - 気候・自然, 身体のこと

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fsainoworks.net%2Ffeed) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/sainoworks/sainoworks.net/public_html/wp-content/themes/stinger5_child/sns.php on line 8
follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事