*

助産所で毎月一回講習会をやってます。

   

いんちょーこと齋野です。
神戸・御影にある「毛利助産院」さんで、毎月一回講習会をさせてもらってます。下の子の出産を毛利さんでお世話になり、その時以来のご縁です。いつの間にか9年がたちましたねー。

t02200391_0800142213598522454

助産所前の歴史ある看板

うちの奥さんが産後オッパイマッサージを受けていた時の助産師さんとの会話がきっかけで、当時小学生の息子さんが来院してくれるようになったのが「つながり」の始まり。それ以後助産師さん、妊婦さん、産後の方など沢山のご紹介をうけました。



そして通われてた助産師さんと,うちの奥さんとの会話の中で助産所で何か講習会が出来ないか?という流れになり今に至ります。講習会参加者は毛利助産院さんにかかわりのある妊婦さん、産後の方、助産師さんなどなど。以前奥様がお産中でそれを待つご主人が急遽参加されたこともありましたが(笑)

josanjo2
講習会を始めるにあたって、どんなことが出来るだろうとうちの奥さんと話し合いました。奥さんは自分の体験を交えて参考になる意見をたくさんくれ、それを基にして内容を決めて、今も時々変えていってます。



うちの奥さんが妊娠中や産後に出た不調を身近で見てきました。またご紹介などで、妊婦さんや産後の不調の方をたくさん施術させていただいてます。その中で、体の不調がどれだけ心に余裕をなくすかということを、僕なりに感じています。



身体の不調を我慢しながら子育てをしていると本当は喜びの中で行われるはずのことが、ただただつらい作業に変わってしまうと思います。今は大丈夫ですが、子供が小さかった頃、うちの奥さんが産前よりもイライラしやすくなったのをみてきています(笑)でも、一番つらいのは、体がしんどいあまりに子供に対してもつい、つらくあたってしまった後の、お母さんなのだろうなと思います。



将来、様々な職業で世のため人のための活躍していく、これからの子供達のためにも、是非元気な肚の座った、強く優しい母親を増やしていけたらいいなと思っております。また、母親という役目もありますが、1人の人間として、女性としての人生を、より充実し楽しく過ごせるようなきっかけとなれたら嬉しいなーとも思っています。



時には赤ちゃんにまみれながら講習をすすめなくてはいけないときもありますが、それはそれで楽しみの一つでもあります(笑)これからも沢山の赤ちゃんとお母さんに笑顔で会えますように。
josanjo1
では、またここで。

The following two tabs change content below.
sainoworks

sainoworks

いんちょーSAINOWORKS
5才の頃から何かの「職人さん」になろうと思っていた私は、高校生の時のギックリ腰治療で受けた施術に感動し、治療家になりました。 自分がやらかしてきた数々のケガをクリアしていく過程で学んだこと。それは「痛みの出ている場所にだけ注目するのではなく、身体全体のバランスを整えることの大切さや、身体が持つ自然の摂理にのっとった動き方」などです。 試行錯誤しながら修業時代も含め17万人以上の方を診てきて、今ではハッキリ言う事ができます。「痛みはチャンス」です。今までやってきたことを見直す最良の機会です。私は「痛みの出る前より動ける体作り」をお手伝いしています。ブログを通じて誰かのお役に立てたら嬉しいです。

 - 産前産後の不調

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fsainoworks.net%2Ffeed) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/sainoworks/sainoworks.net/public_html/wp-content/themes/stinger5_child/sns.php on line 8
follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事